イーディーピーから特別休暇を勝ち取りました!

株式会社イーディーピーに対し新型コロナウイルスでの体調不良の場合に特別休暇を与えるよう要求しました。

イーディーピーHP

新型コロナウイルスが感染拡大し終息の兆しが見えない厳しい状況が続いています。北合同はイーディーピーに対しコロナでの体調不良の場合に所得補償するよう要求し団体交渉をしました。そもそもイーディーピーの就業規則には「疾病感染予防のため全額補償の特別休暇を与える」と定めがあり新型コロナウイルスにも適用されて当然ですが、当初会社は「風邪でもコロナでも体調壊すのは自己責任。有給休暇で休め」と主張していました。対して組合は「従業員の健康を守るのは会社の責任!生活を保障せよ!」と要求し休業補償6割までは払うと約束させましたが、「コロナに特別休暇を適用することはできない!」と根拠のない主張を繰り返すばかりで頑なに特別休暇を認めようとしませんでした。交渉は膠着状態になりましたがその後従業員15人程で直接交渉担当の取締役に強く要求したところ一変して特別休暇を認めると。もちろん賃金は全額保障。更に感染した場合に加えて、濃厚接触者になった場合、家族に感染者が出た場合、感染が疑われる風邪症状が出た場合などにも特別休暇を与えるとの好条件を得ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です